骨盤が原因!?骨盤のゆがみからくる様々な症状・・・

最近痩せにくくなってきた・・・と感じる人は年齢からくる基礎代謝の低下が原因ではないかと思うはずです。

確かに若いころは少し食事を減らしたり、運動をするだけで簡単に痩せることができたのに、だんだん同じことをしても体重が減ることがなくなり、むしろちょっと食べすぎただけで一気に体重が増えるなんてこともあります。

そのような人は、もちろん運動や食事に気を付けなくてはならないのですが、同時に骨盤が歪んでいないかチェックしてみてください。

骨盤の位置分かりやすい服装で鏡の前に真っ直ぐ立ち左右の骨盤の一番高い部分を比べてみてください。

ほとんどの人がどちらかが高く左右で対称ではでないはずで、それが骨盤のゆがみと言うことなのです。

私も最初は半信半疑だったのですが、実際に目の当たりにしてこんなにずれているなんて信じられず、無理に対称にしようとするのですが自分ではどうすることも出来ないのです。

この骨盤のゆがみが体に色々な良くないことを引き起こすようで、ポッコリお腹や痩せにくい体質もそれが原因かもしれません!

出産を機に体型が崩れる女性が多いのですが、これも骨盤がゆがんでしまったことが原因と言われていて、赤ちゃんが骨盤を通りやすいように出産に向けて徐々に開くようになっているのです!人間の体ってすごいですよね~その開いた骨盤は産後数か月は動きやすくその時期に元通りに矯正することが望ましいのですが、なかなかそれができない人が多く、結果産後は下半身が太くなりお腹もポッコリ出た状態になってしまうのです。

実は骨盤は出産を経験していなくても普段の姿勢や生活習慣などで徐々に開いたりゆがんだりするそうで、下半身が太くなるのもそれが原因です。

また、生理痛や生理不順、不妊症などの女性特有の症状だけではなく、むくみや猫背、肩こり、腰痛まで引き起こす可能性があるとても大事な部分なのです。

この骨盤のゆがみが全身の骨格のゆがみを引き起こし、リンパや血液の流れを悪くするので色々な影響が出るようです。

ということはこの骨盤のゆがみを解消することが健康な体とメリハリのあるボディーライン、そして痩せやすい体を手に入れる近道なのかもしれませんね!

骨盤のゆがみを解消する方法はいくつかあって、体操や骨盤枕を使うと自宅で改善が望めますが、正しい位置に骨盤を戻すのは難しいかもしれません。

整体などで骨盤矯正を行っているところも多いので、プロにお任せするという方法もあるんです!

骨盤のゆがみを解消して健康で美しい体を手に入れましょう。

 

このブログ記事について

このページは、chalengeが2015年5月15日 11:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「朝食抜きのダイエットに隠された危険な落し穴・・・」です。

次のブログ記事は「私ならココを選ぶ!名古屋のおすすめエステサロン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。