そのニキビの原因、顔ダニかもしれません・・・

ニキビは青春のシンボルなんてことを言う人がいるけど、大人になってもなかなか改善しないニキビはもはや皮膚病に近い域。

なんで大人になってからできるニキビってしつこくて同じ個所に何度もできるのか、ホント不思議ですよね~朝起きてニキビが出来ていたら、もう外には出たくない気持ちになりますよね?メイクで隠すこともできないし、大事な用事があるときに限ってニキビが出るのうんざり・・・

キレイに顔を洗って清潔にしているにも関わらずできるニキビは、ホルモンのバランスとか生活習慣、食生活が原因って言われていますが、実はあまり知られていない恐ろしい原因が隠れているかもしれないですよ!

それが顔ダニと呼ばれる顔に住み着くダニの一種。

自分の顔にはダニなんか住んでいないって思う人が多いと思いますが実は大人の人の顔にはほぼ100%顔ダニが住んでいて、それを完全に取り除くことはできないのです。

今、ぞっとした人が多いと思いますが、このダニが顔に住んでいるからと言って不潔なわけでも悪いわけでもなく、ダニが不要な皮脂を食べてくれるので適度な数ならば悪ではなく逆に歓迎すべき存在なのです!

でも、この顔ダニは数が増えすぎると脱皮した抜け殻や排せつ物で毛穴を詰まらせてしまい、それが原因でニキビができてしまう可能性があるのです。

顔ダニの寿命は長くても1か月ほどですが、その間にメスは大量の卵を産みそれがふ化すると当然顔ダニの数も一気に増えることになり、目に見えていなくても人の顔にはウジャウジャと顔ダニが生息しているのです・・・気持ち悪い!目には見えないと言いましたが、大きさは0.1~0.4ミリほどしかないので顕微鏡でしかその存在を確認することはできないそうです。

石鹸を使わない洗顔がブームになりつつありますが、乾燥を防ぐために朝顔を洗わないということは、顔ダニが住みやすい環境を自ら作ってあげているということなのです!一度顔を洗わないでいると相当の数の顔ダニが脱皮をし排泄をし卵を産むと考えてみてください。

睡眠中は皮脂や汗が多く出るので朝は必ず石鹸を使って顔を洗うようにしましょう。

そうすれば顔ダニもそれほど数を増やすことが出ずに、バランス良く保てるはずです。

もし、顔ダニが原因でニキビが改善しないという人は、それ専用の石鹸があるので是非使ってみてください。

毛穴を詰まらせる原因を取り除くことができれば、なかなか改善しなかったニキビがきれいに治るはずです。

このブログ記事について

このページは、chalengeが2015年5月15日 10:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「TBCの終わりのある脱毛とはどういうことなのか!?」です。

次のブログ記事は「朝食抜きのダイエットに隠された危険な落し穴・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。